カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

幻想の悪臭

我が老母は、時々、俺に、汗臭い、シャワー浴びて着替えろ、と言う。
我が嫁や手伝いのおばさまに本当に俺が汗臭いのか聞いてみても、嫁に至ってはかなりくまなく俺を嗅いでみても、汗臭くないのに、老母がそう訴えることがしばしばある。
気味が悪いと思いませんか俺は気味が悪いです。
老母は「自分は鼻だけは良い」と主張しますが、妄想上の臭いだと思われます。
ということを嫁に話したら、「2chに、『まさかとは思いますが、…あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。』というのがあるよね」と言いましたが、老母の感じる俺の悪臭はその類かなと思われます。
嫁は「まさかとは思いますが」の元ネタを知りませんでしたので、元ネタをリンクしておきます。http://kokoro.squares.net/psyqa1087.html

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。