読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

2月頃の生活

2月の間、情緒不安定が続く。朝5時に目が覚める。男性更年期障害なんじゃないかなとか疑う。
2月も週末はほぼ満室に近い。
2月のうちに、河川占有許可書類作成提出。
2月のうちに、観光協会補助金事業の書類作成しなくちゃならんのではと思っていっぱいいっぱいになるが、それは3月提出で良かったと判る。
2月のうちに、観光協会総会の資料作らにゃならんのではないかと思いいっぱいいっぱいになるが、それは4月で良いと判る。
2月は我が家の決算期で、老母老父関係の資料があるんだかどうだか判らず、ひいひい言って調べ悲鳴を上げ、嫁に助けてもらう。どうにか揃えることに成功する。
世田谷区長へ宛てて手紙書かなくてはと思い、山梨県警へ宛てて出動要請書かなくてはと思い、某版権会社へ宛てて手紙書かなくてはと思い、どれも気力が湧かずひいひい言う。どれもできていない。
2月に当施設のHPをリニューアルした。スマホ対応に。交通アクセス関係情報、近隣観光施設関係情報が現状と全然違っていたので、連日それの修正を行う。
2月18日(土)、我が家の犬が小屋を脱走し、他の犬と喧嘩し、その飼い主がものすげえ勢いでウチに文句を言う。その時、俺と嫁と我が老母が在宅していた。俺と嫁が対応する。我が老母はそういう事件があったことを全く気づかなかった。同じ場所にいても我が老母と俺たちは見えている世界が全く違うと改めて痛感する。
2月21日頃、我が家の犬のことで保健所と町役場職員がうちに来る。
2月22日、地元新興宗教団体と懇親会。またも悪酔いする。ダメだ俺は。
2月23日、どうも神様に守られている感覚がしないので、地元の規模の大きい神社へ厄払いしに行く。同日、嫁と交通安全のお祓いをしてもらう。
2月28日、観光協会と村の協力者のおっちゃんおばちゃん(おじいちゃんおばあちゃん)たちと、研修慰安旅行へ。村のおじいちゃんたちが穏やかで利口で感心する。たぶんあの中で一番ヒステリー体質だったのは俺だ。悪酔いしないよう気を付ける。
3月2日、我が家の犬を獣医へ連れて行き鑑定してもらう。獣医は我が老父と仲が良く50年開業して、この3月で引退するのだと伺う。保健所へ鑑定書提出する。
3月3日、いつも掃除に来てくれるスタッフが旅行のため、何でもこなせる最古参のおばさまに来ていただく。
最古参のおばさまは昨年まで姑の介護でなかなか来れなかった。姑を看取り切った。一度来ていただくと夕方5時までいていただくという枠組みだとそんなには仕事がないのでちょっと頼みにくかったが、午後2時半に旦那さんが迎えに来るという技を今年から使えるようになり、それだとすごく頼みやすくなるので、半日枠で仕事をお願いする。
3月4日(土)、俺はインフルエンザでダウン。嫁とおばさまスタッフで宿泊業の仕事をしのいでもらう。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20170306/1488809177
3月5日(日)、引き続きインフルエンザでダウン。嫁とおばさまスタッフで宿泊業の仕事をしのいでもらう。
3月6日、俺は身体的には回復する。情緒不安定も収まった感じ。
3月7日、犬の二度目の鑑定してもらいに獣医へ。獣医からは今は亡き祖父の話も聞く。
3月9日、どうやら嫁がインフルエンザに罹ったようだ。

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし