カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか、狂乱している老母との生活とか

抗不安剤飲んでいるので、新規に保険に入れなそうだ

1

田舎に来て以来、老母と付き合いのある保険屋に多数会い、「田舎のお付き合い」で、入りすぎるくらい保険に入った。
生命保険の総額を見ると、俺が死んだとき保険金目当ての殺人の容疑者になりそうだ、と嫁が懸念する程度に。
保険屋にも有能と無能がいて、その中で一人だけ商品知識が確かな人がいる。逆に言うとその人以外は薦めている商品知識が貧困で話にならない。
その有能な保険屋さんが久しぶりに来て、少し話をした。
俺が昨年から精神安定剤抗不安剤)を飲んでいることを言ったら、あ、もう、新しい保険に入れませんね、と彼が告げた。
過剰なほど入っているし多数の保険屋から過剰なほど勧められてきた保険の類だが、もう新規に入れない、と知ると、少し寂しい。

2

抗不安剤を飲んでいる人は自殺する可能性があるから、新規加入させないのだろうなあ、とか想像した。

3

数日後、無能な保険屋が来て商品を勧めてきた。
俺、精神安定剤飲んでいるからもう新規に入れませんよ、と答えた。
病名が判れば入れるかもしれない、と無能な保険屋が粘った。そこ粘るところかなあ。
たしかに病名は告げられていないので、後日確認してみよう。

4

処方してもらっているジアゼパムと、処方されるきっかけになった不眠症(朝4時~5時くらいに目が覚めて眠れない症状と、睡眠不足による情緒不安定)から、病名を推定してみようとグーグルで検索してみた。
検索の結果、素人考えでは、どうも可能性が高いのは、うつ病のようだ。
あれ、そうなんだ? 俺が「うつ病」という言葉から連想していたのとは症状がちょっと違うな。
とはいえ、ジアゼパムを飲まないでいると「悔しい」という言葉が四六時中出るし、共感力や感受性が自覚できるほど低くなっているし、ジアゼパム飲まないでいると睡眠障害もあるし情緒不安定になるし、生活がちっとも楽しくないから、まあそうなのかな。

5

睡眠時無呼吸症候群の可能性もあるので、そっちも後日検査してみよう。
ブログランキング・にほんブログ村へ