カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

クライン孝子情報整理

日本会議」のクライン孝子についての情報を整理くださった方がいたので、以下に保存しておく。

4 :sage:2005/08/14(日) 01:52:11 ID:++mk8Kzb
クライン孝子 非公式プロファイル
年表
1939年 満州に生まれる。
戦後、家族とともに日本へ引き上げ
京都府成和中学校
愛知県江南市の滝高校
岐阜市立短大(岐阜市立女子短期大学?)
東京の帝国ホテルで勤務(美容師だったという未確認情報もあり)
1968年 初渡欧。
チューリッヒ大学で、ドイツ文学を学ぶが正式に入学して学んだかは不明。卒業していないのはほぼ確実。
1970年 ドイツへ
フランクフルト大学で、近代西欧政治経済史を学ぶ。こちらも入学・卒業不明。
1975年 息子が生まれる
1983年 初めて本を出版 「幸せへの前奏曲」ドイツで頑張ってマス
1998年 ホームページを開設
2001年 クラウン孝子の日記が始まる
2003年 今のところ最後の本を出版 「 拉致!」

現在
フランクフルト在住と自分では書きながら実はフランクフルト近郊のEschbornに在住。
夫はドイツ人。一男あり。

立派な肩書き
EUプレスクラブ 組織実在証明不可能
ドイツ連邦プレス会員 組織実在証明不可能
ドイツ婦人ジャーナリスト連盟 2004年に脱会したらしいがこちらも組織実在証明不可能
拓殖大学客員教授
日本会議女性の会 副会長
「次世代を育てる会」顧問 組織は実在するようだが活動はしていないらしい
「百人斬り」冤罪訴訟支援の会 副会長

ドイツ政界・メディア界と密接な関係を持つらしいがドイツ語能力にも疑問が持たれる
フランクフルト日本領事館とは密接な関係を持つ

年号はホームページを読みながら逆算したものもあるので数年上下する可能性もあります