カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

政治家からの年賀状

今年は政治家と呼べる人からの年賀状が3枚、かつて国政選挙に出た人を含めると4枚来た。
一部国民と政治家の関係を断絶したくて堪らない人と過剰に臆病な人は、政治家との年賀状のやり取りは公選法違反だと声高に主張なさる向きがあるらしいが、俺と年賀状のやり取りをなさってくださっているこの方々の選挙区に俺は住んでいない。
選挙区外住民との年賀状のやり取りは全く公選法の範囲外だ。
また、残念なことだが、俺に年賀状を下さったこの方々のうち2人は、先の衆院選で落選なされた。なので現在国会議員ではない。議員ではない人との年賀状のやり取りは公選法の範囲外だ。
こんなことをわざわざ書いているのは
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20101217/1292522902 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20110101/1293889193 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20090109/1231434695
の続きだったりする。
俺も年賀状に関して気力の波が激しくて、送ったり送らなかったりけっこうアレなんだが、政治家方面の方とのお付き合いは、もうこの先使うことはほとんどなさそうに思うが、それでもそれなりに大事にしている。

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。