カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

4歳の娘に『けものフレンズ』を見せてみる

『けものフレンズ』に関連する豆知識とか、連想した事柄とか - カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記/はてダ版

の続き。

1
ニコニコ大百科2chに時々、子供に『けものフレンズ』を見せて反応を確かめたい、的な書き込みがある。
我が家には4歳の娘がいるので、『けものフレンズ』を見せてみた。
普通に受けている。
2
我が娘の他のお気に入りアニメを列挙してみると
アンパンマン』はそろそろ卒業したようだ。
プリンセスプリキュア』は大好きだったが(2歳の頃本放送だった)、『魔法使いプリキュア』と『プリキュアアラモード』は見ているがそれほど食いいらない。
『プリンセスソフィア』はお気に入りだ。『ドックはおもちゃドクター』もまあまあお気に入りなようだ。
歴代プリキュア過去番組では『スマイルプリキュア』のキュアピースがお気に入りなようだ。次いで『スイートプリキュア』に惹かれるところがあるようだ。

けものフレンズ』への4歳の娘の感触は、『スマイルプリキュア』を見ているときの感触に近い。
3
けものフレンズ』の主題歌は4歳の娘も歌えるようになった。
登場人物のうち、サーバル、ボス、セルリアン、かばんちゃん、あたりは個体識別できているようだ。9話でボスが凍結したシーンには普通に受けていたし、セルリアンが湧き出したシーンでは普通にビビって主人公たちを心配していた。
ただ、『けものフレンズ』を見せた後、関連動画としてフレンズでないリアルなサーバルキャット動画やカワウソ動画を見せても関連が判らないようだ。
4
親として教養番組として『けものフレンズ』を評価すると、セルリアンの要素と幻獣の要素が邪魔だなあ、とか感じる。まあ教養番組じゃないんだけど。深夜アニメなんだけど。