カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記

田舎の生活とか、政治関係とか、表現規制のこととか

老母の病症

仕事上のミスやトラブルは吐けない

1 ブログに時々色々吐いているから、どうにか生きていられる。 とはいえ、我が生業のミスやトラブルは、少なくともリアルタイムでは吐けない。 吐けないことのこのストレス。 2 『けものフレンズ』ガイドブック第一巻が届いた。第二巻も無事予約できた。それ…

昨年比で月の売り上げが倍増したことと、イベント毎に不味いものを食わされること

1 2015年の9月頃から、我が宿泊施設のweb予約システムを「じゃらん」が各宿泊施設に無料提供しているものへ変えた。ので昨年との比較ができる。今年の3月の売り上げはたぶん昨年比2倍から3倍だ。 販売部屋数は2割くらいしか増えていないので、今年は大人数に…

近況

1;しつっこい風邪により蓄膿が再発した。どうにか病院へ行く時間を作ることができて薬をもらうことができた。 ここ数年、胸のあたりにギュっと苦しい感じが時々起きて、俺は心臓病系で死ぬんじゃないかと思っていたが、どうも逆流性食道炎だったようだ。そ…

5月の村の集会とか合宿とか

1 塾講師していた時の経験から、「俺って天職は学校の先生だったんだな、大学の先生を目指して高校か中学の先生で人生終わりました、的なところが順当な流れだったんだな」、とか思うことが多い。 環境要因のうち最大級である我が老母の錯乱を計算に入れなけ…

ガスコンロに火を点けると老母がほぼ必ず外出する件

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20160319/1458399170 の続き。 いつもは我が嫁が三食作るのだが、今日は我が老母が錯乱して昼食を作ろうとした。我が老母はガスに火をかけると必ず何時間も外出する。俺が火を止めると老母は錯乱の度合いが増す。 夕食は我が…

我が老母が炊事の際高確率で焦がす件について

我が老母が炊事をすると高確率で焦がす。9割近い確率で。 老母の狂人ぶりというか、恍惚ぶりというか、我が老母は他人の目の前では完全な正常人としてふるまうので、それほど正常ではないよ、というデータとして焦がしの記録を付けておこうと思う。運が良け…

猫と我が娘と我が老母

1;我が嫁は猫アレルギーなので猫に触れない。 2;我が家は猫を飼っている。 3;我が老母は愛情の薄い人間で、「可愛がる」「愛情を注ぐ」という行為のできない人間である。なので、飼い猫を「可愛がる」「愛情を注ぐ」という行為ができない。老母なりに…

脈拍数

老母の錯乱が酷くて、老母の錯乱が俺に伝染し、俺の脈拍数が跳ね上がる。アドレナリンがどぶんどぶんと分泌される感じ。 老母は高血圧症で血圧が上がっているとき錯乱するので「血圧調べろ、高くなっているだろ」と言うと、「高くない、130しかない」と答え…

老父の医療費とか

1 我が老父は現在要介護2だが、自営業代表取締役で形式的には多額の給与をもらっていることになっているので、「現役並み所得者」となり、医療負担額が3割である。 「高い」と老母が言う。 「負担額が高いのは、息子(カマヤン)が会社の経理をする際、経…

2015年4月の伯母の葬儀の思い出

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20150416/1429195296 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20150418/1429370754 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20150508/1431051768 の続き。 1 昨年4月に、我が老母の兄嫁であるところの伯母が亡くなった。 その伯母と我が老母…

年末年始の客の多さとか、娘が妙に懐く件とか

1 宿泊業 我が自営業はボーナスステージが続いていて、この年末年始はえらく客が多い。 安倍晋三を全然支持していない俺だが、で、アベノミクスは失敗だったという記事も読んだが http://blog.goo.ne.jp/keisai-dousureba/e/8722ce5d01d3120ca501d8f7f855adb…

老母の退院

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20150325/1427295103 の続き。 3/16(月)に老母は怪我した。 飲んでいる薬の関係で、薬の効果がなくなるまで手術ができないので、入院は3/25(水)から、手術は3/26(木)だった。 痛み止めの効果と、老母は自分がどういう状…

老母入院直前のこととか、老父の粗相のこととか

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20150320/1426865950の続き 1 我が老父は数日前から体調悪く、朝、排便の際に粗相を繰り返している。寒波の影響だろう。 老母の両手が利くのなら、老父の粗相の始末を老母がするのだが、リンク先で先述したとおり老母の右手が…

老母が怪我した

1 今週末、3月21日22日に妹夫婦が妹の夫の父母とともに、河口湖にほど近いホテルへ宿泊するそうだ。我が老母はそれを聞きつけ、ぜひその際に我が家に呼んでとりもちたいと言っていた。21日は我が宿泊業が満室でそんな余力がなくて我が嫁の負担がバカ…

老母の発作

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20140820/1408548951に書いた、俺が不在の時に俺のものを「雑然と」移動しやがるという、我が老母の病気が今日も出た。 感じるところのあった方は をクリックされたし。

間が悪い

俺は運の良い男なんだが、間が悪いところがある。 昨日と本日は爆弾性低気圧のせいか、我が老母は家族全員に喧嘩を売る日だった。わりとよくそういう日がある。ムダに疲れる。 昼頃、俺の娘をあやそうとした老母は、いつものことなのだが生後2年の娘より早く…

娘の誕生日を迎えるにあたり

1 12月12日は娘の2歳の誕生日だ。 老母はいつものように錯乱して、いつものように鼻息荒く、娘の誕生日を老母が恩を売りたい店で、嫁の父母も呼んで祝いたい、と俺に迫った。 その店は暖房設備が貧弱で寒いのと、食事がたいして美味くないのと、何より…

9月21日

1 今年のシーズンは9月23日まで。秋分が土日と絡むとここが9月最後の連休になるが、今年は火曜日なので絡まない。9月23日の秋分の日までダラダラ客が続き、それ以降は平日はスカッと客がいなくなる。 我が老母は脳味噌が連休モードで湧きたち、くっだらない…

キチガイと生活することの困難さ

我が老母は一種のキチガイなのだが、このキチガイと生活する困難さを書くのは労力が大きすぎて。 過去のブログで「生活がつまらない」と書いたことのほとんどは客とのくっだらないトラブルがあった日で、今年は客とのくっだらないトラブルは現時点までない。…

狂人の重力圏、「耳をチクワにする」技術

1 web上には色んな狂人がいて、統合失調な人による文章とかも時々散見したりするけど。 俺の老母の場合、「重力圏」というのを本能的にすげえ察知していて。 「重力圏」を普通の言葉に直すと「外面」「内面」で。 「外」に対して我が老母は常識人であり、不…

風呂を改造したこととか、老母の狂乱とか

1 我々が生活している「離れ」の風呂を、追い炊き機能付きに改造。もうこの時期になると寒くて。これで年末まで頑張れる。 2 我が老母狂乱中。 朝に「離れ」の鍵をよこせと老母が突然我が嫁に強要する。 俺が夜、我々の生活している「離れ」に帰宅すると、「…

ことごとく

1 過日、老母が我々に断わりなく勝手に移動した俺の本棚http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20140820/1408548951の、棚を支えるビスが紛失していることに気付いた。ビスが存在しない以上これは本棚ではなく只の粗大ゴミである。 過日、老母が俺に断わりなく勝手…

ヤンキー客が来ない新記録

1 今年のシーズンは昨年よりは客は少ないが、まあまあ平年並みの売り上げになりそうな模様。 景気的には 1;消費税 2;ガソリン代高騰 の二つが我が家業の売り上げに響いているが、なので客の入りの悪い日もあるが、まあまあこの程度だろうという範囲。こ…

現時点での疲労度とか、老母のイカレぶりとか

1 8月1日頃、夏特有の疲労を感じた。今年の夏はきつそうだと思った。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20140808/1407514092 現時点で、お盆前程度の疲労しか感じていない。 1;ヤンキー客が今日までまだ来ていない 2;老母が不在がちである 3;男子バイトが…

幻想の悪臭

我が老母は、時々、俺に、汗臭い、シャワー浴びて着替えろ、と言う。 我が嫁や手伝いのおばさまに本当に俺が汗臭いのか聞いてみても、嫁に至ってはかなりくまなく俺を嗅いでみても、汗臭くないのに、老母がそう訴えることがしばしばある。 気味が悪いと思い…

ヤンキー客への視線

幸いにして今年の夏は今日までヤンキー客が来ていない。 ところで我が老母はヤンキー客が大好きである。ヤンキー客の騒々しさに他の客からクレームが来てヤンキー客がウチの設備を壊して老母がそれについて俺に罵るまでが一セットだ。実に悪趣味だ。我が老母…

妖怪ハサミ隠し

『妖怪ウォッチ』には「妖怪リモコン隠し」というのが登場するそうだ。現代的な妖怪だと思う。我が家には「妖怪リモコン隠し」は出没しないが。 我が家には「妖怪ハサミ隠し」が出没していて、とにかくハサミがなくなる。我が老母が毎朝畑にハサミを持って行…

小人閑居して不善をなす

1 先日来、我が老母様が、「平日の客がお前が来てから減っている、どうにかしろ」とか喚きだしはじめた。 今年は2008年と曜日の並びが同じなので、2008年の予約台帳を出して比較して、2008年に比べて平日客が減っているわけではないことを証明した。 だが我…

梅雨のスコールとか

1 ここ数日、梅雨入りしてからの河口湖の雨は、スコールのような感じで降る。 私が3年前田舎に来てからこういう梅雨はなかったが、それ以前、ざっと15年くらい前、こういうスコール的な梅雨があったような気がする。 スコール状の雨だったり、事務作業がけっ…

乳幼児への言い聞かせとか

1 我が人生はつまらなかった。退屈だ。という思いばかり脳裏を巡る。 GWの疲労が回復できていないということだろう。昨年もその前の年も同じ頃、同じようなことを俺は書いた。我が仕事は脳味噌を使わな過ぎて辛い。 世の中、頭脳労働の方が職業威信が高く…

老母は宿泊客の視線からは一切考えない

従兄が死んだことに関して、女性親族の方がショックが大きいようで、我が老母も錯乱している。私はそのあたり冷淡な側面があるから老母や嫁程はショックを受けていない。こういうあたりに男女の性差というものは存在する。 我が老母はGWの間中、伯母の家に…

毎年の錯乱

GWが近づくと毎年老母は錯乱する。 で、今年はGWの2週間前から錯乱が始まった。 老母が具体的に何をしたのか、思い返すのも億劫で、記述する気力も湧かないが、温厚な我が嫁が怒るくらいには我が老母は酷い姑だ。 この錯乱はGWいっぱい続き、次いで6…

二酸化塩素除菌マスク報道への反応

空間除菌グッズは「根拠なし」http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20140327/3225861.html 除菌グッズ効果の根拠なし 17社に処分http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140327/k10013291181000.html の、NHKニュースを老母がテレビで見て言った。 「マス…

娘が箒とチリトリを持って、掃除の真似事を始めた

1 老母が私の事務机の書類を勝手に弄くった。それなりに大事な書類がそれにより紛失した。老母のこれは発作であり、3月の連休が近づいているのでその発作が出た。 ところでこの発作に対して、タブレットなどを購入して対応するのが良い、というアドバイスを…

金銭に関しての老母の悪癖

この件どう書くべきか悩んで、書かない方が賢明だと思ったのだが、書き方を思いついたので以下記す。 私は私立大学に5年間ムダに在籍して、まるっきり勉強しなくて出席もしなくて時間と学費を浪費した。その悔いは30歳代後半くらいから強くなり、ここ数日も…

嫁に休日

嫁に休日を与え、嫁と娘が不在になったら、老母が激烈に錯乱している。 きついわー。 老母の錯乱は私への罵倒とイコールである。 きついわー。 感じるところのあった同志は をクリックされたし。

俺の汗の臭いにだけ敏感な老母

我が老母は目も耳も鼻も衰えているんだが、なのでウチに色々悪臭のもとがあっても老母は気づかないってのはよくあるんだが、我が老母は俺の汗の臭いにだけ異様に敏感で、俺が汗をかいた時、俺の嫁もたいして気に留めていない程度の段階で、「お前は汗臭いか…

老母が錯乱している

1 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20130810/1376149494の続き。 8/20頃から老母の錯乱が始まり、現在錯乱しまくっている。 これで嫁がいなかったら耐えられなかった。 2 今年は従業員が昨年より2〜3人少ない人数で回していたので、私も嫁もだいたい1か月…

今年はまだ老母が錯乱していない

1 過去の我がブログの8月のところを読み返すと、我が老母は8月10日頃までに深刻に錯乱し、耐え難い勢いで私に当たり散らすのが慣例だった。 今年はまだ深刻には継続的には錯乱していない。が、今週中には錯乱するだろう。錯乱している老母を抱えて最繁忙…

6月1週

すんごい疲れた。今も疲れている。 毎年、6月第一週あたりに、W大学R学部のイベントを受け入れている。昔は村全体で受け入れていたが、現在はウチと他2軒くらいに規模が減っている。 その時になると、我が老母様がバーニングしまくり、もう、手が付けられな…

私の仕事のメモを老母が捨てることについて

1 仕事のメモを老母に捨てられた。老母は、捨てていない、片付けただけだと主張する。メモの内容のほとんどを覚えていないが、そもそも内部記憶しないで済むようメモして外部記憶化しているのだが、わずかに覚えているメモを指定してそれを出せるものなら出…

夏後半特有の疲労

1 今年は7月は全然客がおらず、8月10日頃までの客足が鈍かったので、わりと疲労の蓄積が少ない。 とはいえ、本日時点で、昨年の盆頃、一昨年の8/10日頃ぐらいな疲労蓄積しているようで、疲労蓄積しているのは客室の方も同じで、客に貸している別荘の一つの冷…

我が老母様の悪癖

1 我が老母様にはいくつか変な癖があるが、その一つは「蓋が嫌い」というものだ。 「蓋」という機能を嫌っていて、蓋を機能不全にしたがり、捨てたがる。 客に貸すための鍋がいくつかあるのだが、老母様が蓋をお隠しになられたので、客に貸すことができず、…